トップページ > 日記 > 『木勉会の足跡Ⅳ』に掲載されました。

『木勉会の足跡Ⅳ』に掲載されました。

木を勉強する会(木勉会)という会があります。
その名の通り、木に関するいろいろな話題を提供し、
木について勉強したい人は だれでも参加できるというオープンな会です。

1994年にスタートし、沢辺攻 岩手大学教授(当時)を代表に、
毎月1回、木に関連する講演会、見学会等を開催してきました。
2006年にいったん終了した後、同年、関野登 岩手大学教授を代表幹事として
隔週開催で再開、このほど200回を迎え『木勉会の足跡Ⅳ』が発刊されました。

>これは、200回記念講演会の様子

私自身も、興味のあるお話のときは、何度か参加して勉強してきました。
数年前、話題提供をしたこともあり、『木勉会の足跡Ⅳ』の中に
「スイス現代木造建築事情」として、掲載されています。

    『木勉会の足跡Ⅳ』

    『木勉会の足跡Ⅳ』2

『木勉会の足跡Ⅳ』
編集・発行/木勉会事務局
発行者/㈲岩手林業新報社
B5版・全356枚 2000円(発送料5冊まで500円)
申込・問合せは、岩手林業新報社(tel 019-624-4420 / fax 019-624-1204)まで。
2015-05-01