トップページ > 日記 > 大地の芸術祭

大地の芸術祭

サンマや栗など美味しいものがいっぱい食べられる季節になりました。

ところで少し前のことですが、友人に誘われて、夏の終わりに「大地の芸術祭」に行ってきました。
新潟県十日町市、津南町で行われているトリエンナーレで、今年で第6回目の開催です。
アート作品約380点が越後妻有の風景の中に点在していました。

     ↓ 棚田が広がる美しい田園風景。
   稲穂がずっしり実っていました。

   IMGP5591.jpg

  ↓ 「清津倉庫美術館」。
    設計 山本想太郎設計アトリエ。
    廃校になった小学校の体育館を改修した美術館です。
    屋内に展示された大きな彫刻作品と高窓からの自然採光が印象的でした。

   IMGP5192.jpg

   ↓ 「上野・ぶなの木学舎」。
    設計 安井妙子あとりえ。
    古民家を断熱改修した建物です。 
    展示は、田中 芳(1959~2013)の日本画。
    草や木、雨や雪など美しい自然をテーマにした作品と、
    日本家屋の静かな空間。
    機会があれば、もう一度行ってみたいものです。

   IMGP5464.jpg
 
     ↓ 「脱皮する家」
    空き家になった古民家の壁や柱などを彫刻刀で削った作品。
    鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コース有志によるものです。
    毛皮に包まれたような、不思議な気分になりました。
  
   IMGP5583.jpg

  その他、屋外展示も多くありました。
  「大地の芸術祭」は今週初めに会期終了しました。
  これからは、稲刈りの季節です。






  
2015-09-18