トップページ > 日記 > 展示会2つ

展示会2つ

今週は研究室で実験を行い、東京出張のついでに、2つの展示会に行ってきました。
一つは、前回の日記にも書いた

「南部鉄器と廣瀬愼 及源鋳造のカタチ」

   ↓会場は、日本橋の木屋本店です。

   IMGP6213 151119small


廣瀬愼さんの作品が白い室内の壁に並べられていました。

   ↓ここが入口

   151119IMGP6216small.jpg

いつも料理に生き生きと働いている鉄器が、整然と展示され、
ゆっくりとひと休みしているような不思議な感じがしました。
見ていると、またまた欲しい鉄器が見つかったりもして…。

もう一つの展示会は、東京ビッグサイトのJapan Home & Building Show
いろいろな団体のブースがひしめく中、面白かったのが、
Head研究会の企画展「素材の空間」 でした。
「ヨーロッパの木造建築から「木と建築と社会」を考える」(法政大学 網野禎昭 教授)
という講演会では、ヨーロッパで木造多層建築が伝統的につくられてきた背景について知ることができました。
現在、日本では都市での木造多層建築への先進的な取組が見られますが、
その必要性、目的について考えさせられる講演会でした。


2015-11-19