トップページ > 日記 > 安藤直人先生の最終講義

安藤直人先生の最終講義

先週はじめ、安藤直人先生の最終講義が東京大学で行われました。

   IMGP6506 small

   ↑ 会場は、弥生講堂。
     安藤先生がプロデュースした建物です。

安藤直人先生は東京大学農学生命科学研究科 木質材料学研究室の教授を務めてこられ、
退官後は木質構造学研究室の特任教授でした。

    IMGP6510 small

   ↑ 講演中の安藤先生。
     300人程度入る会場は、人で いっぱいでした。
     もちろん、研究室の卒業生も勢ぞろいです。

講義は「発展途上の木質材料・構造学」と題され、「木」について、材料、構造、環境など
多面的なお話を伺うことができました。

   IMGP6536 small

   ↑ 研究室おそろいのはっぴ。
     背中には大きく「木」と書かれています。

今、私は木質材料学研究室に所属していますが、その前には「木造建築コース」という社会人コースにいました。
その「木造建築コース」を創設したのは安藤先生です。
たくさんの社会人が木質構造、木質材料について学ぶ機会を得たのです。



2016-03-22